Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表現すること

 昨日参加したセッションは、管の人もギターの人も居なくて、ピアノだけという珍しいものでした。ホストさん、私、若者と、三人でうわものを回さなければの状態で、私は途中参加だったのでそれ以前は二人でまわしてたかと思うとなかなかハードだったようです。必然的にピアノトリオでずっと弾き続けたわけですが、けっこうキツイものがありました。
 セッションに行き始めた頃は管二つにギターが入ってなどという編成は無理すぎる、混乱してしまう、と思っていたのですが、だんだん慣れてくると、ピアノトリオほど怖いものはないと思うようになりました。ピアノが何をしたいのかが一番重要なポイントになるので、逃げも隠れもできない、自分の言いたいことをはっきり言うという感じで、あやふやなピアノを弾いていたのでは話にならないからです。
 三回まわってきて、六曲ほど弾きましたがフライミートウーザ・ムーンでは完全に砂漠の旅人になってしまい、熟練のドラマーが優しく回収してくれたから何とかなったものの、冷や汗をかきました。ただ、無理矢理でもピアノトリオで弾き続けた最後には、少し何かが見えた気がします。これを毎日のように繰り返してたら多分一皮むけることもできるのだろうなぁ、と思いました。
 特筆すべきは若者のピアニスト。凡庸にスタンダードを弾くことを拒み、自分のオリジナルを弾き続け、挙句、ホストさんに弾いてくれとムチャぶり。思い上がりと思い込みと勘違いが服着たようなかんじでしたが、表現することがメインの世界ではそれがとても重要なことだと思いました。

 だって何を表現したいかはっきりしてなかったら意味ないのですから。

 実際彼のオリジナルはとても綺麗な曲ばかりでした。あの,そこはかとなく生意気な感じでしばらく突っ走ってほしいところです。なんの照らいもなく自分の目指すもの、やりたいことを表明していく姿はなかなか眩しいものがありました。

It could happen to you
I'll close my eyes
Fly me to the moon
But not for me
Bye bye blackbird
Alice in wonderland

昼下がりのセッション

 今日は久しぶりにセッションに行きました。二ヶ月ぶりくらいだろうと思っていたら、いや、半年ぶりくらいだと言われて、そんなにご無沙汰だったかな?と思って数えてみたらなんと4ヶ月ぶりでした。
 ついつい忙しさ、疲れからくる気分の乗らない感じなどで、参加を見送って来たことが多かった4ヶ月でした。
 土曜の昼下がり、だいぶ通いなれた店のゆるい雰囲気の中でビールを飲みながらピアノに向かって、ああまた振り出しに戻った感じがするな、と思いながら弾きました。

 行かなきゃダメなんだってば。

 グレード挑戦のために楽典などに取り組んでいると、ジャズはやはり自由な音楽なのだな、と改めて感じることが多く、もっとジャズを演奏したい、クラシックよりジャズの方が数倍好きだと改めて気付きました。今勉強していることは、ジャズも基本的な楽典の上に発展したものなので決して無駄なものではないのですが、時々とても苦痛に感じる事があります。他人が発した音に即座に反応しながら演奏を膨らまして行く事を思えば、形骸化したものを一生懸命詰め込んでいる感じで本当に面白くありません。
 ジャズを始めた頃、同時期に教室に入った方が居て、いわば同期のレッスン仲間だったのですが、私よりも一回り以上年上、今の私よりまだ年齢が上で、それでも若々しくて素敵な方でしたが、ある時「無理してでもセッションは行きなさいよ、私の年齢になるとなかなかできないわよ」と言われたことをつくづくと思い出します。
 自分自身も年をとっていくということ、そして何よりセッションに行った後は、何かを置き去りにしているような気持ちのひっかかりがなくなってとても気分が良いのですから、楽しむきもちでまた行こうと思いました。

 酒と薔薇の日々
 Buto not for me
Just friends
There is no greater love
Blues

空梅雨

 ついに6月に突入してしまいました。例年より早い梅雨入り宣言だったにも関わらず、雨の降らない日が続いています。自転車で散歩していると近辺の川はどこも水が少なめだなぁ、という感想です。むしろ最近はむやみに風が強く吹く日が多くて、洗濯物が飛ばされないかとヒヤヒヤしてばかりです。

 最近とある試験を受けようと思って勉強をしています。仕事を二つしているのですが、そのひとつ、限りなく趣味に近いものなのですが一応微々たる実益はある、ピアノ講師に関連するものです。
 少子化、不景気、ピアノ教室飽和状態、そのどれもが原因として考えられると思いますが,Y社では教室運営の収益は全体的に減少しているということらしいです。その現象はこれからも続くでしょうし、レッスンの形態もクーポン制や短期レッスンなど現在でも実施している教室は多いかもしれませんが、ますます増えていくのではないかと思われます。子供のレッスンも大人のレッスンもなかなか厳しい現状を突きつけられているのではないでしょうか。
 立地(乱立していない場所)、月謝(べらぼうに高くしない、価値が低く見られるほど安くしない程よい設定)等の条件が整っている状態で自宅で教室を開けば、あとは運営方法次第、評判次第で良い展開になっていくかもしれません。個人教室では繁盛しているところもあるでしょう。

 一種の斜陽業種のような感もあるピアノ講師ですが、細々続けていて思うのは生徒さん一人ひとりに向って指導をするのは実は結構勉強になるし楽しいということです。生徒さんは大人ばかりなので此方が都合に振り回される事も多々あって、徒労感がもの凄い時もあります。が、音楽を介して誰かと繋がるのは楽しいのです。
 ざざっと把握している筈の事を改めて問題で解いてみると意外と戸惑っている自分に戸惑ったり。忘れている事も多かったり。久々にクラシックの曲を真剣に練習したり。クラシック曲はともかく手を動かすので、結果的にジャズを弾くとなんだか弾きやすく思えたり。まだ試験日の選定もしていませんが、頑張ろうと思っています。

春の訪れ

 春の訪れなどと言うと花が次々咲き揃うさまを思い浮かべますが、今一番春を感じるのは多くの人がそうだと思いますが、空気中に舞うコショコショした花粉や黄砂と思います。若い頃よりマシになったとはいえ、瞬間的にものすごいクシャミに襲われる時、ああ春だなと強く思います。花の風情に比べれば美しさのかけらも無い話ですが。。。
  
 冬の間ぱっとしなかった体調も落ち着いてきたので、久しぶりにセッションに参加しました。ずっと、もしかしたら震災以来会っていないかもしれない人にも会えたり、何より実親介護のため住居を故郷に移してしまったホストピアニストさんの元気な姿を見れたりして嬉しく思いました。いくたびいやいや久しぶりですね、と人に言われてばかりじゃ仕方ないな、と。私が行きやすいセッションは回数が減ってしまいましたが、しばらく怠けずに一生懸命通うことにしようと思います。
 今日の出来はあまり良くない気がしましたが、ともかく弾きました。

Byebye black bird
Stella by starlight
Candy
I'll close my eyes
Blue bossa


蒼いフォトグラフ

 アイドル話の続きです。
 現時点での最もユニークな、時代を体現している単体アイドル中川翔子、しょこたんのこんな動画を見つけました。
http://www.youtube.com/watch?v=talSXw_FEbA                             
 リアルタイムで聖子ちゃんの歌を聴いて綺麗な曲だなと思っていたのですが、この動画の中では福原美穂としょこたん、松任谷正隆氏のコラボで、蒼く美しい世界が描かれています。ハーモニーが綺麗だし、画面の色調と曲も合っているし、向かい合う二人の乙女という風情にも見えて、なかなか良いなと思いました。福原美穂と言う人は初めて知りましたが、歌の上手い人ですね。
 しょこたんがグラビアからアイドルとして世間に認識されだした頃、中川勝彦の娘さんだと知って本当に驚いたものです。中川勝彦は早世だったし、結婚していて子供までいたなんて知りませんでした。そういう人はたくさんいるのではないでしょうか。特にファンだった訳でもないし歌手活動の内容も知里ませんでした。
 当時読んでいた、くらもちふさこ氏の少女漫画の中に本人の名前のままで登場していて、美少年のとっぽいバンド少年、音楽しか興味がないにくい奴(結構いい奴なのです)というキャラ設定でした。そこからのイメージしか持っていなかったので、本当にしょこたんには最初驚かされました。
 顔を見れば、お父さんにそっくりで、話を聞けばお父さんの趣味をそのまま受け継いでいるかのよう。(楳図かずおとか)この子はお父さんのやり残したことを世の中に伝えるためにいるのかな、というイメージが強かったのですが、いつの間にかとうに父を超えた存在になっていました。
 ぜひぜひ長生きして、ユニークなしょこたんワールドを発信し続けて欲しいものです。
 

Extra

プロフィール

takako

Author:takako
きままに音楽や映画、時々本のこと、日常のことを書きます。
ジャズ・ピアノ好き

最新記事

Flash Piano

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。