Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C91]

エラ・フィッジェラルドの方は声がかわいいというか,歌い手になるべくしてなったんですねぇ.ファンタジック!(曲の感じは日本の歌謡曲的魅力)
ボビー&ロンは,ゴスペルのように,じょじょに気持ちが盛り上げられそう.弦の音に暖まってくるみたい.

ところで,最近『僕のピアノコンチェルト』という映画を見ました.
http://www.youtube.com/watch?v=-UC0G4wWIuc
この少年が主人公の天才少年役です.映画も良かったですが,ピアノをひく姿にすいこまれそうでした.映画の公式HPに色々出ていますが,このテオ・ゲオルギー君は今は美しいピアニストに成長しています.
『4分間のピアニスト』という別の映画は少し重そうですが,ピアノのシーンがある映画として見たいです.
  • 2012-10-19 19:11
  • chaka
  • URL
  • 編集

[C92]

テオ・ゲオルギー、少年時代、青年期と見ると、さなぎが蝶になったような変わり方ですね。でも、少年時代のピアノを弾く姿は、年老いた巨匠がピアノに向かう姿と重なります。集中してピアノに向かう姿が。
青年ゲオルギーが老年になった頃、また少年期のようなピアノを弾く姿になるのかもしれません。(確かに美青年)

ピアノの映画で私が強烈に印象に残っているのは「ピアノレッスン」です。そんなにみていないかなぁ。。
  • 2012-10-21 00:31
  • takako
  • URL
  • 編集

[C93]

集中力が全身にあらわれるピアノをひく姿は本当に引きつけられます.
ピアノに限らず,動画で見ると演奏の時の表情や姿に,音だけ聞いてるのと違う魅力を発見できますね.
映画のオーディションテープというのもありました.
http://www.youtube.com/watch?v=tZsxNBde5Z8

  • 2012-10-21 10:20
  • chaka
  • URL
  • 編集

[C94]

この動画は羨ましいです。スタインウエイや、いろんなグランドピアノを試し弾きのように弾いて歩いて。どこかのショールームか、ピアノ工房でしょうかね。こんなところにこもって好きなだけいろいろなピアノを弾いてみたいものです。
ところで「パリ左岸のピアノ工房」と言う本はご存知ですか?
ピアノを愛する人達とパリの職人の世界とが描かれていて面白いですよ。
  • 2012-10-21 11:50
  • takako
  • URL
  • 編集

[C95]

その本はいつもタイトルを見て,読もうかどうかと思ってたので,読んでみようと思います.タイトルもいいですね.
そういえば,近くの河合楽器だったか,電子ピアノでバッハを弾いてる人がいて,思わず聞き惚れてしまいました.

今年の夏ぐらいからやってる世間では有名なゲームがあって,それがらみでちょっとだけブログを書いたりしてます.ほんのちょっとで,コメントしないでもいいのでたまに見るだけでも.http://ameblo.jp/hoshinomakiba/
脳のリハビリの意味でもいいかなってね.
  • 2012-10-21 19:19
  • chaka
  • URL
  • 編集

[C96]

ゲームというのはよく耳にするアメーバピグと言う事ですか?
動物の森のような感じなのですかね。どうもゲームのことはよくわからない事が多いです。
chakaさん、なんか似てますね。。。。
  • 2012-10-21 23:38
  • takako
  • URL
  • 編集

[C97]

庭作りと島作りの2つをやってます.3つ年上の姉が誘ってきたのですが,姉にも「似てる」と言われました.そういう姉は実際より美しく作ってるのであります….ゲームは動物の森に近いです.島の方はちょっとロビンソンクルーソーの気分になれて自分にあってると思います.
  • 2012-10-22 20:38
  • chaka
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikenekopigeon.blog52.fc2.com/tb.php/96-2c0070f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Sunny 

 昨日と打って変わって爽やかな秋晴れの一日でした。
 昨日の湿った空気が開け放った窓から入れ替わっていって、家中が乾いて気分が良いです。

 タイトルはBobby Hebbのポップスのスタンダード曲。オールディズのナンバーには必ずといっていいほど入っているし、cmにも使われたりで、タイトルでピンと来なくても聞けばああ知っている、と言う人がほとんどだと思います。
 コード進行もシンプルで、歌詞も分かりやすく、けれどどこかドラマチックな曲で、きっとカバーも多いのだろうな、と思っていたらとても面白いものが見つかりました。
 http://www.youtube.com/watch?v=7x7K0wwVUyo&feature=related
 
 エラ・フィッツジェラルドが唄います、歌います。迫力が凄い、安定感が凄い。この感じはどうかするとクレイジーケンバンドみたいだな、と思いました。
 こちらは本家
 http://www.youtube.com/watch?v=uRWyxzmNdJc

 ロンカーターとのTV版ライブ。だんだん走って行ってラストのテンポは結構凄いことに。

スポンサーサイト

コメント

[C91]

エラ・フィッジェラルドの方は声がかわいいというか,歌い手になるべくしてなったんですねぇ.ファンタジック!(曲の感じは日本の歌謡曲的魅力)
ボビー&ロンは,ゴスペルのように,じょじょに気持ちが盛り上げられそう.弦の音に暖まってくるみたい.

ところで,最近『僕のピアノコンチェルト』という映画を見ました.
http://www.youtube.com/watch?v=-UC0G4wWIuc
この少年が主人公の天才少年役です.映画も良かったですが,ピアノをひく姿にすいこまれそうでした.映画の公式HPに色々出ていますが,このテオ・ゲオルギー君は今は美しいピアニストに成長しています.
『4分間のピアニスト』という別の映画は少し重そうですが,ピアノのシーンがある映画として見たいです.
  • 2012-10-19 19:11
  • chaka
  • URL
  • 編集

[C92]

テオ・ゲオルギー、少年時代、青年期と見ると、さなぎが蝶になったような変わり方ですね。でも、少年時代のピアノを弾く姿は、年老いた巨匠がピアノに向かう姿と重なります。集中してピアノに向かう姿が。
青年ゲオルギーが老年になった頃、また少年期のようなピアノを弾く姿になるのかもしれません。(確かに美青年)

ピアノの映画で私が強烈に印象に残っているのは「ピアノレッスン」です。そんなにみていないかなぁ。。
  • 2012-10-21 00:31
  • takako
  • URL
  • 編集

[C93]

集中力が全身にあらわれるピアノをひく姿は本当に引きつけられます.
ピアノに限らず,動画で見ると演奏の時の表情や姿に,音だけ聞いてるのと違う魅力を発見できますね.
映画のオーディションテープというのもありました.
http://www.youtube.com/watch?v=tZsxNBde5Z8

  • 2012-10-21 10:20
  • chaka
  • URL
  • 編集

[C94]

この動画は羨ましいです。スタインウエイや、いろんなグランドピアノを試し弾きのように弾いて歩いて。どこかのショールームか、ピアノ工房でしょうかね。こんなところにこもって好きなだけいろいろなピアノを弾いてみたいものです。
ところで「パリ左岸のピアノ工房」と言う本はご存知ですか?
ピアノを愛する人達とパリの職人の世界とが描かれていて面白いですよ。
  • 2012-10-21 11:50
  • takako
  • URL
  • 編集

[C95]

その本はいつもタイトルを見て,読もうかどうかと思ってたので,読んでみようと思います.タイトルもいいですね.
そういえば,近くの河合楽器だったか,電子ピアノでバッハを弾いてる人がいて,思わず聞き惚れてしまいました.

今年の夏ぐらいからやってる世間では有名なゲームがあって,それがらみでちょっとだけブログを書いたりしてます.ほんのちょっとで,コメントしないでもいいのでたまに見るだけでも.http://ameblo.jp/hoshinomakiba/
脳のリハビリの意味でもいいかなってね.
  • 2012-10-21 19:19
  • chaka
  • URL
  • 編集

[C96]

ゲームというのはよく耳にするアメーバピグと言う事ですか?
動物の森のような感じなのですかね。どうもゲームのことはよくわからない事が多いです。
chakaさん、なんか似てますね。。。。
  • 2012-10-21 23:38
  • takako
  • URL
  • 編集

[C97]

庭作りと島作りの2つをやってます.3つ年上の姉が誘ってきたのですが,姉にも「似てる」と言われました.そういう姉は実際より美しく作ってるのであります….ゲームは動物の森に近いです.島の方はちょっとロビンソンクルーソーの気分になれて自分にあってると思います.
  • 2012-10-22 20:38
  • chaka
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikenekopigeon.blog52.fc2.com/tb.php/96-2c0070f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

takako

Author:takako
きままに音楽や映画、時々本のこと、日常のことを書きます。
ジャズ・ピアノ好き

最新記事

Flash Piano

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。