Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C74]

フェイスブックで得た情報では曲名は
Great Day Paul McCartney
Friends Brian Wilson
Sanctus Brad Mehldau
And I love her Lennon/McCartney
Ten tunes Brad Mehldau
My Valentine Paul McCartney
<Encore>
Untitled Brad Mehldau
Holland Sufjan Stevens
Cheryl Charlie Parker

アンコールだけで40分ぐらい演奏してたみたいです.
ああ,この曲知ってるんだけどと思い出せなかったのはポールの曲で,

http://www.youtube.com/watch?v=lzariFDBYwo

  • 2012-07-29 21:56
  • chaka
  • URL
  • 編集

[C75]

chakaさんおかえりなさい(ですよね)
結構ポールマッカートニーの曲を演奏していたのですね。
今貼ってもらった曲を聞いて、ああこれだ、と思いました。
それにしても凄い世界に作り替えてましたね、どうなっちゃってんだろう、とつくづく思います。
アンコールだけで40分って。。。。気づきませんでした。
  • 2012-07-29 22:13
  • takako
  • URL
  • 編集

[C76]

夏も終わりの匂いがしてますね.夕方近い空の青も冷たい色(地上は暑い…)

友だちを訪ねた旅も良かったです.秋田は今まで田舎の風景を馴染んできた目からも田んぼのスケールが全く違う.広大でした.電車からはジュンサイを栽培している広い池も見えたのも面白かったし,ほんの少しだけ五能線に乗って海辺に近い駅でおりて石も拾いました.冬は荒れるだろう浜は少ししかなく,めずらしく真っ黒な砂だった.
友だちは旦那さんのおかあさんと自分のおかあさん二人の介護をしながらフリーランスで私と似たような図版の仕事をしていました.彼女の整った書棚の前で懐かしい本の背表紙を眺めたこと,それが30年ぶりの再会にどこよりふさわしい場所でした.
↓これはみたかな?

http://www.youtube.com/watch?v=DACRXmimmpg
  • 2012-08-25 09:22
  • chaka
  • URL
  • 編集

[C77]

一週間ほど沖縄に行って留守にしていました。

面白いものを貼ってもらいました。
これは、どういったものなのでしょうか、純然としたセッション?整然としていますが、メルドーのピアノ以外は何なのでしょうか。
スコアをこのようにスクロールしてみるのはなんだか新鮮だし綺麗な模様を目にしたようで、聴覚だけでなく視覚にも訴えてきますね。

秋田の旅は良かったようですね。2,3年前に18きっぷで12時間かけて秋田まで行ったことを思い出しました。列車から見える夕方の田んぼのあちこちで、野焼きの煙がのんびりと漂っていてなんともいえない郷愁を感じました。
五能線は乗ってみたいね、といいながらそのままです。
あの時は日本海側を酒田まで行って、鳥海山という山が大変印象的で美しいと思いました。
chakaさんのお友達も大変ですね。
わたしの大学時代の友人のお母さんも、双方の両親介護、祖母介護など、大変な事をこなした方らしくて、1,2回しかお会いしたことありませんが、よくできた方でした。。。
  • 2012-08-26 12:21
  • takako
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikenekopigeon.blog52.fc2.com/tb.php/87-55ddb2fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラッドメルドー

27日(金)、ブラッドメルドートリオを聴きにサントリーホールへ行きました。
20年以上前に行ったきりのホールは記憶にあるよりも意外に小さくて、座席に着いた時は調律師によるピアノのチューニングの真っ最中でした。ステージの前方真ん中にウッドベースとドラム、パーカッション、ピアノが置かれていて、そのこじんまりとした感じが、これから始まるステージがクラシックのシンフォニーではなくて、もう少し気楽に聴ける音楽だということを実感させました。実際に演奏中身を乗り出して頬杖をついて聴いていたお客さんも結構いたように思います。二階のピアニストの手がよく見える場所だったせいかもしれませんが。ジャズのライブハウスのような気楽さで聴くことができて、とても気分が良かったです。

大きな拍手と共にステージに表れたブラッドメルドーは思っていたよりもずっと細身で、長袖のジャケットを着ていたので右腕にあるはずのタトゥーは見ることができませんでした。その細身の感じとか、ジャケットを着た佇まいは、音楽とは別の意味でちょっとビルエバンスを思い起こさせるものがありました。

ごくごくあたり前のように、本当に自然に演奏が始まりました。人が呼吸をするように。
曲目はほとんど知らない曲ばかりでしたが、おそらく大部分オリジナル、ちゃんと起承転結があるプログラムだったように思います。

最初2,3曲は、あれ、ブラッドメルドーのピアノってもっと響かなかったっけ?、というくらいベースとドラムの音が強く感じられて、(若干ベースがこもって聴こえたのは座席位置のせいっだったのか、でも途中からまるで気にならなくなりました)メルドーはピアノの種をぱらぱら蒔いている感じ。
3、4曲目にビートルズのAnd I loved herが始まると、一気にメルドーのピアノが歌い始めました。
かねてから、ロックの色々な曲をアレンジ、演奏して、その都度好評価の人ですが、このアレンジも素晴らしかったです。単純なカバーではなくてちゃんとジャズのハーモニーに乗っとって、ピアノトリオで演奏されることで、この曲は新たな顔を聴く人にみせてくれました。

それから終盤まで怒涛のようにブラッドメルドーの世界が展開されていくのですが、ともかく素晴らしい。
メルドーの特徴だと思うのですが右手と左手がいつの間にか入れ替わる、左手の自在さ、ダンパーペダルの巧みさ、(余韻がちゃんと次の和音と重なった時は思わずうなりました)mcを挟んでいても、曲と曲のあいだに生まれる空間ですら音楽の一部にしているような緻密さ。
旋回舞踊の音楽のように、変化しながら繰り返されていく曲、ドビュッシーのようなハーモニーが印象的な曲、ノラ・ジョーンズを混ぜたらさぞかし素敵だろうと思わせる曲。
ブラッドメルドーは、ジャズもロックもクラシックも民族音楽も全て飲み込んで血と肉にしてみせる天才、ジャンルを飛び越えて現代のピアニストの最高峰といっても言い過ぎではないのではないか、と思いました。

アンコールは3曲。最後の最後は4ビートのブルースで、これはメンバー全員気楽に楽しんでいたようですが、聴いている人達もああこれこれ、とノッていた気がします。ジャズ好きにはたまらなく親しみを感じる最後の曲でした。
ブラッドメルドーの4ビートを聴くことができるとは思っていませんでした。




スポンサーサイト

コメント

[C74]

フェイスブックで得た情報では曲名は
Great Day Paul McCartney
Friends Brian Wilson
Sanctus Brad Mehldau
And I love her Lennon/McCartney
Ten tunes Brad Mehldau
My Valentine Paul McCartney
<Encore>
Untitled Brad Mehldau
Holland Sufjan Stevens
Cheryl Charlie Parker

アンコールだけで40分ぐらい演奏してたみたいです.
ああ,この曲知ってるんだけどと思い出せなかったのはポールの曲で,

http://www.youtube.com/watch?v=lzariFDBYwo

  • 2012-07-29 21:56
  • chaka
  • URL
  • 編集

[C75]

chakaさんおかえりなさい(ですよね)
結構ポールマッカートニーの曲を演奏していたのですね。
今貼ってもらった曲を聞いて、ああこれだ、と思いました。
それにしても凄い世界に作り替えてましたね、どうなっちゃってんだろう、とつくづく思います。
アンコールだけで40分って。。。。気づきませんでした。
  • 2012-07-29 22:13
  • takako
  • URL
  • 編集

[C76]

夏も終わりの匂いがしてますね.夕方近い空の青も冷たい色(地上は暑い…)

友だちを訪ねた旅も良かったです.秋田は今まで田舎の風景を馴染んできた目からも田んぼのスケールが全く違う.広大でした.電車からはジュンサイを栽培している広い池も見えたのも面白かったし,ほんの少しだけ五能線に乗って海辺に近い駅でおりて石も拾いました.冬は荒れるだろう浜は少ししかなく,めずらしく真っ黒な砂だった.
友だちは旦那さんのおかあさんと自分のおかあさん二人の介護をしながらフリーランスで私と似たような図版の仕事をしていました.彼女の整った書棚の前で懐かしい本の背表紙を眺めたこと,それが30年ぶりの再会にどこよりふさわしい場所でした.
↓これはみたかな?

http://www.youtube.com/watch?v=DACRXmimmpg
  • 2012-08-25 09:22
  • chaka
  • URL
  • 編集

[C77]

一週間ほど沖縄に行って留守にしていました。

面白いものを貼ってもらいました。
これは、どういったものなのでしょうか、純然としたセッション?整然としていますが、メルドーのピアノ以外は何なのでしょうか。
スコアをこのようにスクロールしてみるのはなんだか新鮮だし綺麗な模様を目にしたようで、聴覚だけでなく視覚にも訴えてきますね。

秋田の旅は良かったようですね。2,3年前に18きっぷで12時間かけて秋田まで行ったことを思い出しました。列車から見える夕方の田んぼのあちこちで、野焼きの煙がのんびりと漂っていてなんともいえない郷愁を感じました。
五能線は乗ってみたいね、といいながらそのままです。
あの時は日本海側を酒田まで行って、鳥海山という山が大変印象的で美しいと思いました。
chakaさんのお友達も大変ですね。
わたしの大学時代の友人のお母さんも、双方の両親介護、祖母介護など、大変な事をこなした方らしくて、1,2回しかお会いしたことありませんが、よくできた方でした。。。
  • 2012-08-26 12:21
  • takako
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikenekopigeon.blog52.fc2.com/tb.php/87-55ddb2fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

takako

Author:takako
きままに音楽や映画、時々本のこと、日常のことを書きます。
ジャズ・ピアノ好き

最新記事

Flash Piano

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。