Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C58]

7月にブラッド・メルドーの公演がサントリーホールであるようですね.いつかtakakoさんが話してたことがきっかけで,話と別の曲だけどCDを1枚買いました.
Brad Mehldau - Day is Done (nick drake cover)
重くて苦しい曲だけどいいと思いました.nick drakeの歌うのもしんみりしますが.
この曲はもとの形がよくわかるけれど,他にもとがなかなかわからないくらいにアレンジされてたり.ブラッドさんの解釈なのでしょう.
  • 2012-06-10 10:02
  • chaka
  • URL
  • 編集

[C59]

そうだ、ブラッドメルドーが来るんでした。
あの人の音楽はもうジャズというより現代音楽といったほうがいいのかもしれません。間違いなく今のジャズピアニストの中で後世に名を残す人だと思います。アメリカの若いジャズピアニストの卵たちはメルドーの影響がありありの人が多い、という話を目にした事があります。。中毒性があるのかな、と思います。
Nick Drakeの曲はriver manも良かったですよ。
  • 2012-06-10 12:45
  • takako
  • URL
  • 編集

[C60]

みました.Brad Mehldau - "Riverman" - from SOLOS: the jazz sessions
ジャズじゃなくて現代音楽という感じがよくわかりました.たまたま知ってる曲のカバーだったりするととっかかりがよく入り込める.重苦しくも美しい音の世界…
  • 2012-06-10 17:31
  • chaka
  • URL
  • 編集

[C61]

ブラッドメルドーは現代音楽のような方向に広がっていっているなぁ、とは思うのですが、彼の魅力の真髄は音の色気にある気がします。ピアノの一音一音がとても芯があるのに甘くてフルコンサートのグランドピアノの魅力が余すところなく伝わってくるのです。
冷たくて幾何学的な印象を与える曲も多いですが、スタンダードや歌モノを演奏した時のピアノの歌わせ方に私はいつも感心
するし、感動しています。
  • 2012-06-10 22:30
  • takako
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikenekopigeon.blog52.fc2.com/tb.php/80-7f503ee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コード進行を覚える〜譜面を見ない

この頃スタンダードをピアノで弾く時譜面を見ないようにしています。
以前たまに娘にメロディを弾いてもらってそれに合わせてコードをつけていましたが、あまり付き合ってくれなくなったので、自分で歌いながら、あるいは頭の中でメロディを鳴らしながら、実際の手はひたすらバッキングに徹して弾くようにしていますが、これが結構イイのではないかと思います。

アドリブを弾いている時もどこかでメロディが鳴り続けていて、さまよってしまうことが減ってきた。
ひたすら両手でバッキングしているので、曲の構造、進行のパターンが頭に浮かぶようになってきた。
分からなくなってしまうコードは大体どの曲も同じタイプのコードだということに気がついた。
曲のメロディ自体もとても自分に近くなった。

等々のことを実感するようになってきたからです。
楽しいなぁと思えます。
考えてみればJポップなどは譜面なしでも自分でコードづけしながら楽しく弾いているのですからね。

楽しんで、と言われた意味が少しわかってきたかなぁと思います。
スポンサーサイト

コメント

[C58]

7月にブラッド・メルドーの公演がサントリーホールであるようですね.いつかtakakoさんが話してたことがきっかけで,話と別の曲だけどCDを1枚買いました.
Brad Mehldau - Day is Done (nick drake cover)
重くて苦しい曲だけどいいと思いました.nick drakeの歌うのもしんみりしますが.
この曲はもとの形がよくわかるけれど,他にもとがなかなかわからないくらいにアレンジされてたり.ブラッドさんの解釈なのでしょう.
  • 2012-06-10 10:02
  • chaka
  • URL
  • 編集

[C59]

そうだ、ブラッドメルドーが来るんでした。
あの人の音楽はもうジャズというより現代音楽といったほうがいいのかもしれません。間違いなく今のジャズピアニストの中で後世に名を残す人だと思います。アメリカの若いジャズピアニストの卵たちはメルドーの影響がありありの人が多い、という話を目にした事があります。。中毒性があるのかな、と思います。
Nick Drakeの曲はriver manも良かったですよ。
  • 2012-06-10 12:45
  • takako
  • URL
  • 編集

[C60]

みました.Brad Mehldau - "Riverman" - from SOLOS: the jazz sessions
ジャズじゃなくて現代音楽という感じがよくわかりました.たまたま知ってる曲のカバーだったりするととっかかりがよく入り込める.重苦しくも美しい音の世界…
  • 2012-06-10 17:31
  • chaka
  • URL
  • 編集

[C61]

ブラッドメルドーは現代音楽のような方向に広がっていっているなぁ、とは思うのですが、彼の魅力の真髄は音の色気にある気がします。ピアノの一音一音がとても芯があるのに甘くてフルコンサートのグランドピアノの魅力が余すところなく伝わってくるのです。
冷たくて幾何学的な印象を与える曲も多いですが、スタンダードや歌モノを演奏した時のピアノの歌わせ方に私はいつも感心
するし、感動しています。
  • 2012-06-10 22:30
  • takako
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikenekopigeon.blog52.fc2.com/tb.php/80-7f503ee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

takako

Author:takako
きままに音楽や映画、時々本のこと、日常のことを書きます。
ジャズ・ピアノ好き

最新記事

Flash Piano

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。