Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikenekopigeon.blog52.fc2.com/tb.php/75-5fafe6f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いつか王子様が

someday my prince will come
女性からすれば大変ロマンチックなタイトルです。たぶんほとんどの女性は心の中にこの言葉を持っているのではないかなぁ、と思います。まだまだ夢多きうら若い少女から、かなり年配の方まで。独身だろうが主婦だろうが、例え経済力抜群のキャリアウーマンであっても。

坂道のアポロンのアニメを、先週今週とみました。
明るく透明感のある映像と、方言の混ざったセリフ、高校生たち、いろいろと懐かしい気分になります。内容はほぼ漫画の原作を忠実にたどっているように思いますが、その時その時に演奏されるジャズがなかなか初々しくて微笑ましいのです。そういう意味ではなかなか凝っているのではないかと思います。
先週、たしか’いつか王子様が’を主人公がピアノソロで弾いて片思い相手の少女に聴かせるシーンがありました。
演奏もまだぎこちなく、ところどころに主人公がまとめたと思われる手書きのアレンジ譜少しづつ写りましたが、このシーンはちょっと胸に迫るものがありました。
最近はまどろっこしくて書かなくなりましたが、自分もジャズを始めた頃はあんなふうに一生懸命アレンジ譜を作ったなぁ、と内容とあまり関係ないところで妙に感慨深くなってしまいました。
意外とそういう見方をしている人も多いかも知れません。そしてそういうところは漫画では感じることのできないところだな、と思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikenekopigeon.blog52.fc2.com/tb.php/75-5fafe6f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

takako

Author:takako
きままに音楽や映画、時々本のこと、日常のことを書きます。
ジャズ・ピアノ好き

最新記事

Flash Piano

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。