Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikenekopigeon.blog52.fc2.com/tb.php/55-fc65d3fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さいたまスーパーアリーナ

スピッツのアリーナライブに娘と行ってきました。
長いキャリアの中で初のアリーナ公演となった前回二年前以来だったことと、最新アルバム『とげまる』は前作『さざなみCD』より好きなので、楽しみにしていました。
始まってすぐに、ああやっぱりスピッツのステージの照明は素敵だな、草野氏は今回少し鼻声じゃない?、とか言っているうちに娘の様子がおかしなことに。音がこたえて気分が悪くて我慢ができないということでやむなく一旦退場してロビーに。
結局ほとんどの曲をロビーにもれてくる音だけで聞いていたのですが、インディーズ時代の曲などもやっていたようで残念なことでした。ラスト30分くらいかなという頃に意を決して再入場。おそらくスピッツライブの大定番曲三曲と、ラスト『君は太陽』を聴いてアンコールを待たずに外へ。
ある意味とても忘れられないアリーナ公演となったわけですが、印象的だったのは前回のアリーナ公演よりもお客さんがノリノリだったこと。前回ではここで私一人立ち上がっていたら悪目立ちしちゃうじゃないね、(席はかなり上のほうでした、前回も今回も)と思ってこらえていたのに、今回はあの急な傾斜にもめげずに皆さんはじけるはじける。まともに聞けた曲はたくさんないのに、前回よりも不完全燃焼感がなかったのは、会場の空気がほんとうに一つになっていたからだと思います。また次回に、乞御期待というところ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikenekopigeon.blog52.fc2.com/tb.php/55-fc65d3fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

takako

Author:takako
きままに音楽や映画、時々本のこと、日常のことを書きます。
ジャズ・ピアノ好き

最新記事

Flash Piano

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。