Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikenekopigeon.blog52.fc2.com/tb.php/33-45f8e5c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モーツァルトのソナタ

ピアノに向かえばジャズのスタンダードや、好きなポピュラーやJポップの耳コピばかりを弾くことがほとんどで滅多にクラシックを弾かなくなりました。
住居的にもベートーベンだとかリストだとかは弾くにはキツイということもあるのですが、タッチからなにからすべてジャズモードに変換してしまっているので、いまさらなんとなく弾きにくいということもあります。
逆にたまに弾こうとすると、勝手にアレンジしたくなる自分に驚きつつ、昔よりクラシックが近くなった気がしてちょっと愉しかったりします。
こうあるべき、という姿ではないかもしれないけれど、愉しいのはたのしい。
ただ、それは遊びにとどめておいて、人に聴かせるクラシック曲はやはり才能ある作曲家が完成させている完璧な世界をしっかりと再現するべきだと思います。メカニックに再現するのではなくて、血が通った再現、味のある再現がいいと思うのですが、クラシックの難しさはそこにあると思います。メカニックに走らずにしかし完璧に、しかも生きた解釈が望まれる。全く大変な世界です。

よくジャンルを飛び越えてジャズピアニストがクラシックを弾いたり、クラシックピアニストがジャズを弾いてみたりする試みがありますが、試みをこえたものはあまり多くないように思います。
おもしろいのは面白いのですが。。。。斬新といえば斬新ですが。

そういいつつ、久しぶりにモーツァルトのソナタを弾いてみました。
なにか故郷に帰ったような懐かしさを強くかんじました。
清廉な音の流れに心があらわれる気持ちがしました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikenekopigeon.blog52.fc2.com/tb.php/33-45f8e5c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

takako

Author:takako
きままに音楽や映画、時々本のこと、日常のことを書きます。
ジャズ・ピアノ好き

最新記事

Flash Piano

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。