Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikenekopigeon.blog52.fc2.com/tb.php/18-f0bfdd8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国立へ~たまらん坂~

いつの間にか12月になってしまいました。師走と言えばもう冬だと思いますが外に出ると終に近づいた紅葉がまだ美しく、落ち葉のいい香りもするしで、強く秋を感じます。
今日(5日)は夫と二人で自転車で遠乗り。国立まで行けるか、という話になりダメなら途中でひきかえそう、なるべく中央線に沿って行こう、ということで出発。国分寺を過ぎたところで公園で昼食。よく晴れた良い天気で暖かく、自転車をこぎつづけているとあつくなるくらいでした。それにしても、国分寺の周辺は若い人が多く,老若男女がひしめきあっている吉祥寺とはまた違う活気にあふれていました。印象としては、小高い山を登らされたら駅があって、油断しているとまたすぐ坂を下ろされちゃうよ、という感じの地形。以前知り合いの家にお邪魔した時は電車で来てたから、それほど地形を気にしませんでしたがなかなか侮れない場所です。それもそのハズで、もうすぐ国立になるよ、というところで夫から「確かたまらん坂ってこのあたりだったような・・」とういう声が。
え、どれどれというすぐ目の横にたまらん坂の碑が建っていました。昔は登るのはたまらん、ということで付いた名前だそうですが、思ったほど急でもないのはいろいろ造成されてのことでしょうか。、言われなければたまらん坂だなんて気付かないし、もっと言えば忌野清志郎が歌わなければ、地元の人以外は知る由もない坂道かな、という感じでした。石碑の横が小さな空き地(畳半分くらい)になっていました。清志郎が亡くなったあと、たくさんのファンがお花を供えた場所だと思われました。

3
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikenekopigeon.blog52.fc2.com/tb.php/18-f0bfdd8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

takako

Author:takako
きままに音楽や映画、時々本のこと、日常のことを書きます。
ジャズ・ピアノ好き

最新記事

Flash Piano

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。