Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikenekopigeon.blog52.fc2.com/tb.php/138-2d2ee61e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小金井ジャズフェスティバル

 台風19号の進路が危惧されている週末、小金井ジャズフェスティバルというイベントに行きました。
 
 昨年、今頃の時期に自転車で練馬区方面から頻繁に小平、小金井あたりに自転車で訪れていた時にそういうイベントを開催している事を薄っすらと認識したのですが、その時はまだ引っ越しの目処もたっていなかったし、正直あまり期待できるものでもないのでは、という気持ちでした。私の中で小金井はまだどこか、微妙に中央線文化から弾かれた場所の印象だったのです。
 そういえばそんなイベントがあったな、と調べてみるとなんと出演者の筆頭に荒巻茂生(b)さんの名前が。だって、無料イベントでしょ?荒巻茂生を無料で聴けるなんて、あまりないでしょう、とびっくり。
 久しぶりにプロの演奏を聴ける、と思って夕方の時間に合わせて会場へ。とても綺麗な声の女性ボーカルの方とギターの若者がジブリにちなんで’優しさに包まれて’を演奏している最中で、ぼーっと聴いているうちに終わりました。
 ちょっと早いのかな?と思っているうちにもう荒巻茂生さんがベースを背負ったままステージに向かっていき、ささっとセッティングを始めて、ギターの御大光井靖さん、ドラマーの廣江靖さん、ピアノの岡恵美さん、とそれぞれ持ち場に。田山ひろみさんという迫力あるボーカルがメインだったのですが、一曲目は楽器陣だけの演奏。ベースとドラムのブレないグルーブにピアノとギターがからまって、楽器陣が調子を合わせて演奏の士気を高めていっているように思いました。あまり音響的に恵まれてるとは言えないなかで、流石な演奏でした。後、なかなか個性的なボーカルの方が登場して、主にデュークエリントンの曲を演奏していました。
 途中で帰る人ももちろん普通にいましたが、とても聴き応えのあるステージだったと思います。いかんせん、音響をもう少しなんとかできなかったか、とは思いましたが、久しぶりにジャズのステージを見たぞ、聴いたぞ、という気持ちになりました。音楽はやっぱり、いいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikenekopigeon.blog52.fc2.com/tb.php/138-2d2ee61e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

takako

Author:takako
きままに音楽や映画、時々本のこと、日常のことを書きます。
ジャズ・ピアノ好き

最新記事

Flash Piano

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。