Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikenekopigeon.blog52.fc2.com/tb.php/127-b6b7e1e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

壊れたピアノ

 師走です。
 ここのところ住まいに関することでせわしなく過ごしていて、あっという間に日が過ぎてしまい、いつの間にか12月になってしまいました。娘は大学受験で追い込みにかかる時期なのに、親は住まいのことで忙しくなる。どこか私達夫婦は常識から外れてるのかもとちらりと思わなくもないです。娘の結果がどうあれ一段落したら住まいが変わることがほぼ確定したのですが、一番嬉しいのはもう一度アコースティックピアノを持てる見込みができたことです。

 5年前、現住居に移るときに一番古い友だちのようだったピアノを手放して、クラビノーバを代わりに入れましたがどうやっても本当のピアノの代わりにはならないものです。皮肉なことにピアノを手放してから楽器店のピアノ講師をやるようになり、レッスンの前後のすき間時間にピアノを弾いたりしてしのいでいましたが、フラストレーションがたまるばかりでした。一般社会にいたら確実に鼻つまみになりそうな癖の強い講師の方々やら勘違いした保護者やら(講師初めにつまづきました)、この五年間ピアノに対する気持ちにがっかりする度合いが強くなってきて、家でクラビノーバを弾くことも最近では少なくなってきていました。
 
 響きを楽しみたいのです、楽器の。生の楽器の響きにまさるものはありません。

 大学受験と楽器の響きで自分の大学時代の記憶がふと蘇って来ました。古い古っい記念館(もう取り壊されています)の一階奥の廊下に放置されていた壊れたピアノ。鍵盤もところどころなかったくらいの代物でしたが、たまに叩いてみたりして。あの記念館は上手かどうか分からないけれど、いつも弦楽器や管楽器を誰かが練習している音が響いていて、屋上からその音を聞きながらよく街を眺めていたものでした。

 来年はまたピアノを弾こう!
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikenekopigeon.blog52.fc2.com/tb.php/127-b6b7e1e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

takako

Author:takako
きままに音楽や映画、時々本のこと、日常のことを書きます。
ジャズ・ピアノ好き

最新記事

Flash Piano

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。