Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikenekopigeon.blog52.fc2.com/tb.php/119-b056c8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

昼下がりのセッション

 今日は久しぶりにセッションに行きました。二ヶ月ぶりくらいだろうと思っていたら、いや、半年ぶりくらいだと言われて、そんなにご無沙汰だったかな?と思って数えてみたらなんと4ヶ月ぶりでした。
 ついつい忙しさ、疲れからくる気分の乗らない感じなどで、参加を見送って来たことが多かった4ヶ月でした。
 土曜の昼下がり、だいぶ通いなれた店のゆるい雰囲気の中でビールを飲みながらピアノに向かって、ああまた振り出しに戻った感じがするな、と思いながら弾きました。

 行かなきゃダメなんだってば。

 グレード挑戦のために楽典などに取り組んでいると、ジャズはやはり自由な音楽なのだな、と改めて感じることが多く、もっとジャズを演奏したい、クラシックよりジャズの方が数倍好きだと改めて気付きました。今勉強していることは、ジャズも基本的な楽典の上に発展したものなので決して無駄なものではないのですが、時々とても苦痛に感じる事があります。他人が発した音に即座に反応しながら演奏を膨らまして行く事を思えば、形骸化したものを一生懸命詰め込んでいる感じで本当に面白くありません。
 ジャズを始めた頃、同時期に教室に入った方が居て、いわば同期のレッスン仲間だったのですが、私よりも一回り以上年上、今の私よりまだ年齢が上で、それでも若々しくて素敵な方でしたが、ある時「無理してでもセッションは行きなさいよ、私の年齢になるとなかなかできないわよ」と言われたことをつくづくと思い出します。
 自分自身も年をとっていくということ、そして何よりセッションに行った後は、何かを置き去りにしているような気持ちのひっかかりがなくなってとても気分が良いのですから、楽しむきもちでまた行こうと思いました。

 酒と薔薇の日々
 Buto not for me
Just friends
There is no greater love
Blues
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikenekopigeon.blog52.fc2.com/tb.php/119-b056c8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

takako

Author:takako
きままに音楽や映画、時々本のこと、日常のことを書きます。
ジャズ・ピアノ好き

最新記事

Flash Piano

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。