Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノがやって来た

実に久しぶりの更新になります。
1月からあっという間に12月に。本当に一年なんて、瞬きをしてる間に過ぎてしまう。
今年は、娘が大学に合格して良かったのもつかの間、その後に怒涛のようないろいろをこなしているうちにあっという間でした。
夏に差し掛かる頃から、数年間使っていたクラビノーバに故障の兆しが見え始め、もう今の住居ならピアノも置けるじゃない、ということで数ヶ月かけてピアノ探しの時間を過ごしました。

子供の頃から使っていたヤマハのU3Hを手放して、7年!!

よくそんなに長い間ピアノ無しで生活していたものです。(使ってみて改めて電子ピアノはピアノではないと強く思いました)
ネットには中古のピアノ情報が豊富に有り、それらを扱う会社や工房を3箇所ほど見て回り、これと決めたのがエテルナというピアノです。特注で一枚象牙鍵盤にしてあるということで、良い具合に色づいた鍵盤に触れて音を出してみた時にこれにしようと決めていました。決して安くはないので悩みましたが、非常に良い音がして、作りがしっかりしていたのです。木の香りが匂い立つような音がするのです。

今回ピアノを探している間今まで知らなかった名前のピアノをたくさん見ました。驚いたのがあのビクターがピアノを作っていたことです。響きはとても良くて、少し黒っぽいジャズが似合いそうな感じ。ビクターの同じ型が2台並べて有りましたが、まるで別の音がしました。中古ピアノはそれまでの履歴で同型のものでも、まるで別物になるという見本のようでした。
私が購入したエテルナは内部のアクションにヤマハ製を使っている天竜楽器という会社のものです。ヤマハに吸収合併されて今は無い会社なので、エテルナというとほとんどヤマハと捉えられているようです。

CIMG2598.jpg


CIMG2597.jpg

スポンサーサイト

Extra

プロフィール

takako

Author:takako
きままに音楽や映画、時々本のこと、日常のことを書きます。
ジャズ・ピアノ好き

最新記事

Flash Piano

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。