Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作曲

 最近どうやったらピアニストとしてひとつの曲をまとめてひっぱっていけるのだろう、と考えています。やりたいことが管の人にはっきりとしていて、華麗なカデンツァでエンディングを迎えられればいいのですが、(そんな時でも結構アタフタしていますが)、なんとなくこちらに投げられて、テンパッてしまう事が多くて困っています。家でいろいろ考えていても結局いざとなったら何もできない。そもそも何がおこるかわからないセッションだから仕方ないかもしれませんが、ある程度の対応は出来るようになりたい。
 あわててしまうのは、どこか曲が身についていないから。コード進行を覚えきれていない、パターン化して頭に入れればいいのかもしれないけれど、今ひとつスタンダード連と距離があるままだから。知らない曲が多すぎるともいえます。
 打開策として、曲を作ることにしました。スタンダード的なコード進行を意識しながら、まぁメロディー重視でも良いと思いますが、作曲をしようと。
 今日、試しに一つ作ってみました。32小節の曲。過去にも曲を作ってみたことはあるのですが、何年も前のこと。
 慣れない作業で、フレーズは指でぽろぽろ辿れても、それを書き留めて、なおかつ改めてコード付をして。遊びで弾き流したりするのではなく、譜面におこしてみる作業は、なんだか手応えがあって大変なようだけど楽しかったです。
 こうして作ってみた曲にちゃんとイントロエンディングもつけて完成させる。これを繰り返すのは、きっととてもいい勉強になりそうだと思いました。
 
スポンサーサイト

新しい曲

 日が経つのは早いもので、9月も一週間過ぎてしまいました。あっいうまに怒涛の日常になだれ込んでいる状態です。 
 久しぶりにセッションに行きました。最近どうも間を空けすぎてしまって、久々の一曲目などはあまりにふにゃふにゃとした出来で、まいったなぁと思いました。続けて行かないとその場で自分の音を出していくことにどんどん臆病になっていくので、やはり無理してでも行くべきだ、と思いました。ことに日頃の仕事が接客業のためか、どうしても角を建てない物腰になってしまって、それが悪いわけではないと思いますが、自分のやりたい音、形を主張しなければならない場ではもうちょっとしゃっきりしましょうよ、と思いました。
 違う楽器の人や、ジャズの分野では倍の年月を私より費やしている人と話をしたり演奏したり、知らない曲を聞いたりするのは何よりも刺激と勉強になります。現在師匠をもたない私には何よりも効く薬だと思いました。


Candy
Donnna lee
I hear a rhapsody
F blues

Extra

プロフィール

takako

Author:takako
きままに音楽や映画、時々本のこと、日常のことを書きます。
ジャズ・ピアノ好き

最新記事

Flash Piano

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。